Pocket

前回の記事では、フリーライターとして独立して稼ぎ続けるポイントについてお伝えしてきました。
(参考:フリーライターで独立して月20万円稼ぎ続けるたった3つの方法

今回は私自身がどのように20万円の収入を達成するための勉強をしてきたのか、その内容についてお伝えしたいと思います。

私自身は、フリーライターといえども独立開業するのであれば、会社経営となんら変わるものではありませんので、経営者的な視点は常に持ち合わせておかねばならないと感じています。

フリーライターとして稼ぐために必要なものは何?

フリーライターとして活動している人からご相談を受けることが多くなりましたが、「稼ぎ続けるほど依頼が来ない」というものが圧倒的に多い意見です。

これは、私がコンサルタントとして活動していても同じで、「お客さんが来ない」「どのように集客していいのか分からない」というものが少なくないのです。

つまりフリーライターでも店舗や会社を運営する経営者と同じ視点を持っておかないと、稼ぎ続けることは困難であることが分かると思います。

フリーライターが成功するために役立つたった3つの勉強

ここでは私自身がフリーライターとして収益をあげ続けるために行ってきた勉強内容を3つご紹介します。

1、ライティングスキル

フリーライターは執筆がお仕事ですから、ライティングスキルを高めなければなりません。これは最低条件だと思います。

料理屋さんを営む人であれば、おいしい料理を提供できるように日々工夫が必要でしょうし、理容師さんや美容師さんであれば、カットの技術が必要になるのは当然です。

せっかくお金を出しておいしいものを食べようとしたのに、ぜんぜん満足がいく味でなかったとしたら二度とその店に行くことはないでしょう。カットに出向いて、自分の思うような髪型にならなければ、詐欺にあったような気分になるかもしれません。

ではライティングスキルを高めるために私が行ってきた勉強内容をご紹介します。

アフィリエイト

フリーライターをしていると、一定の割合でアフィリエイターさんからの依頼があります。またアフィリエイトの記事でないとしても、サイトやブログへの集客のために記事を依頼してくる方が多くおられます。

つまりネット上においてどのような記事を公開すれば集客につながるのか知っておく必要があるということです。

集客するためのライティング技術を高めるためには、アフィリエイトのことを知っておくことがとても大事になります。

特にアフィリエイトでは、タイトルやキーワード選定が重要になりますし、それがどのような意味を持つのか知っておくことでライティングのクオリティが断然高まるのです。

文章術を知る

実際に依頼を受けてみると、1000文字程度の記事から数万文字単位の記事までさまざまです。どのような記事であっても、自由に執筆すればいいのではなく、記事構成を考えて、魅力のある文章にしていかねばなりません。

そのためには、自分自身が文章術を知っておく必要があります。

下の記事で文章術の高め方についてお伝えしたていますので参考にお読みくださいね。

2、経営戦略を学ぶ

フリーライターとしてどんどん依頼を受けるようになるには、やはり経営戦略が必要です。「私はフリーライターです」と名乗ったとしても、間違いなく依頼を受けることはありません。どうすれば依頼が来るようになるのか考えなければなりませんが、これが経営戦略なのです。

例えば、クラウドワークスやランサーズなどに登録して、登録されている依頼内容をみて自分にあったものに片っ端から連絡してみるのも一つの戦略です。最初は文字単価が安いものからでもスタートすれば、信頼を得られるようになり、少しずつ文字単価もアップすることでしょう。評価が上がってくるなかで、直接依頼を受けることもおおくなります。

自分自身の得意分野があるのならば、その分野を極めて、誰にも負けないくらいのスキルや知識があるとしたら、そのジャンルについてはその人に依頼したくなります。小さな分野であっても、小さな範囲であっても、そのなかで一番になることができれば、急激に依頼が増えます。依頼が増えてくると、得意分野を広げることも可能になりますし、活動範囲も広がってきます。

このような戦略を「弱者の戦略」といい「ランチェスター経営」と呼ばれています。

3、自己啓発

フリーライターは、基本的に一人でもくもくとパソコンのキーボードを毎日たたき続ける必要があります。好きで始めたことであっても、この状況が毎日続くことはなかなかつらく感じることもあります。

ここで大事になることは、高いモチベーションを保ち続けること。常に目標に向かい続ける気持ちを持ち続けなければフリーライターとして稼ぎ続けることはできないのです。

私自身は、経営セミナーを受けに行くこともありますし、自己啓発セミナーを受けることもあります。それらの書籍は常に読んでいますし、学ぶようにしています。

これらを学び続けることで、自分自身に一つの核が出来上がり、「自分はこう生きていこう」「この目標に向かって努力しよう」という道しるべに沿って進むことができるのです。

まとめ~フリーライターは学び続けることが大事

私がフリーライターを始めてから今まで行ってきた勉強法についてまとめてみました。

勉強をしないと間違った方法に進んでしまいます。価格を下げることばかり考えるようになったり、専門分野を極めようとしなかったり・・・。

副業でも本業でも、誰に依頼するかというご依頼者さまの心理を学ぶことをしなければ、稼ぎ続けることはとても難しいのです。

個人事業において、月に20万円稼ぎ続けることは、上位10%のみだといわれます。これは会計事務所の先生がおっしゃっておられることですので間違いありません。しかし生活を続けていくのであれば、この10%に食い込まなければ生きていくことができないのです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事