Pocket

いま日本で所得を階層別に分けると、5段階になります。

そのなかで一番最下層である「アンダークラス(非正規労働者)」では平均年収が186万円、930万人ほどおられる現状となっています。

平均年収が186万円というと、単純計算で月額15万5千円。

厳しいのは間違いないのですが、私も独立当初は月の収入がそれくらいのときもありました。そのためこの数字それほど驚きはしないのです。

ここでいうアンダークラスの人たちは派遣やアルバイトの方で、フリーランスと同じように測ることはできないのですが、状況を乗り切るにはやはり自分を信じて勉強するしかありません。

勉強にどれくらいの時間をかけていますか

みなさんは、一日にどれくらい勉強していますか?学生さんに聞いてるんじゃないですよ、社会人のみなさんです。

この質問をある程度の年収ごとに分けて集計してみると、年収が高くなるほど勉強に時間をかけていることが分かっています。

やっぱり成功するためには勉強が必要なんです。努力の積み重ねはうそをつきません。

もちろん勉強にはいろいろな方法があります。スクールに通うことや通信教育を受けること、読書、動画の視聴などさまざまだと思います。お金をそれほどかけなくても、勉強することはできます。

わたし自身はもっぱら読書です。たまに講習や研修を受けに行くこともありますが、読書が多いですね。読書をしていないことはまずありません。

知識を吸収したら、絶対それが活かせるときが来るんですね。

プロ野球選手が成功を掴むために必要な時間は2万時間?!

一流のプロ野球選手が一軍で成功するために、練習に費やした平均時間は2万時間だといわれます。

2万時間ってどれくらいか分かりますか。

1年365日×24時間=8760時間

1年間寝ずに練習しても、2年以上かかる時間です。仮に1日5時間休みなく練習しても、4000日かかります。11年くらいの計算です。

あのイチロー選手は小学校のときから、バットの素振りを欠かさずしていて、盆や正月でも休んだことがなかったそうです。イチローなら、2万時間どころか、もっと多く時間をかけて練習していたのだと思います。

「イチローだからできたんでしょ」「イチローは特別」という人がいます。

でも努力なしで成功する人は間違いなくいません。

1日1時間勉強して、1年で365時間ということを考えると、もっともっと勉強して努力しなければ成功を掴むことはできません。

私も同じ「プロ」としては、せめてこ今年1年で数千時間の勉強をしたいと考えています。ネット社会は勉強したことがどんどん活かせますからね。

まとめ

以前、ホリエモンさんのお話を聞いたことがありますが、やはりこの方もとんでもなく勉強されています。私たちが追い付いていくことはもはやできません。

私はフリーランスですが、もしも非正規労働者であるならば、絶対どんな方法でも勉強し続けてみてください。いましている仕事のことでもいいですし、興味のある分野でもいいでしょう。

私は勉強しているのならば、あとは今できることを一生懸命していれば、そこから道が開けてくると信じています。ぜひあきらめずにトライし続けることがとにかく大事なのです。

※この本を参考にさせていただきました

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事