Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです。

わたしがWEBライターとして活動しているときに、特に注意していることがあります。

もちろん記事自体の出来栄えについては高いに越したことないのですが、それ以上に行動力が大事だと考えています。

とにかく「すぐやる」ということ。

わたしはそもそも若いころから行動力にかける人間だったので、行動力のある人にあこがれていました。そのため独立起業してからは、行動力を大事にしています。

すぐやるだけでもライバルとの差別化になりますから、絶対におすすめです。

行動力が大事な理由についてお伝えします。

1、信頼を得るには行動力が大事

仮に副業でWEBライターするにしても、自分自身で依頼を受けて執筆するわけですから、行動力がなければ仕事を受注することはできません。

行動力といっても、いろいろなことがあります。

WEBライターの場合であれば、クラウドワークスやココナラなどに登録することもそうですし、依頼者から連絡があって返事をする場合でもそうです。依頼を受けてから納品するまでの時間もそうですし、修正の対応などもそうでしょう。

すぐやる人というのは絶対信用が得られます。

でも文章力だけじゃ、その人の信用は上がらないんですよ。

2、行動力は自分の成長につながる

WEBライターのスキルって、ライティングをしていると少しずつあがってきます。もちろん勉強することは大事ですが、依頼主さんの期待に応えようとしたら、必然的に執筆スキルはあがってくるものだと感じています。

しかし行動力は意識しておかないと、すぐ元の堕落した行動になってしまいます。

すぐやるのって何のためにするかというと多くは「顧客満足」が理由ですよね。依頼主さんに早く対応しよう、早く返事しようというのは、依頼主さんのためにやることです。

つまり行動力は人の役に立つことであって、自分の成長のためになるんです。

「まっいいか」って考えちゃうと。いつまでたっても自分自身の成長がありません。

依頼主さんからすれば「なんとなく遅いな」と感じてしまうことになり、その人に対しての不信感となってしまいます。
「忘れさられてるんじゃないの・・・」
こんなことを思いながら待つことってイヤですよね。

遅いというだけで不信感となり、その人を信用して仕事を依頼できないようになります。

3、行動力のある人は仕事のできる人と評価される

行動力があって仕事を早く済ませよう、目の前の仕事からどんどん済ませていこうとする人は、周りから仕事のできる人と評価されるようになります。

例えば、返事が早い人。

すぐに返事する人はそれだけで評価されます。

いつまでも連絡がない人は、信用されないようになります。例えばラインで既読が付いているのに、なかなか返事がなかったらイライラすることってあるでしょ。あれといっしょです。

レスポンスの早さって、大事なんです。

まとめ~まずは行動しよう

わたしがそうだったように、あれこれ考えて行動しないというのが最悪です。

それならば行動して結果的にうまくいかないほうが、次につなげることができますから。

行動していると知恵がわきます。

知恵がわくとさらに行動できるようになります。

だから行動し続けることって、良い循環になるんです。

いますぐやりましょう。悩んでるくらいならやってきましょう!

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事