Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

なかなか自分自身を変えることができないという人は多くおられます。しかし自分の成長を目指している人、今までの自分が嫌な人であれば、変わらねばならないのは間違いありません。

私はサラリーマンからフリーランスとなり、どのように取り組んできたのか先日ツイートしました。


「人間は変わることができる」というテーマで、どのように取り組めば無理なく変わることができるのかお伝えします。

スポンサーリンク

「変わる」ためには「継続すること」~つまり「習慣化」だ!

変わるためには取り組みを継続しなければなりませんが、習慣化すればそれほど変わることは難しくありません。

ブログを書くのならブログを書き続けなければなりませんし、SNSでフォロワーを集めたいのならば優良なコンテンツを発信し続けなければなりません。

その継続するということから目をそむけては変われないということです。


人間は維持しようとする生き物です。例えばケガしたような場合、ホメオスタシスという「元に戻ろう」とする力が働きますし、その力は意識の上においても影響を受けます。

つまり変わろうとすると、元通りになろうとする力がどうしても働いてしまいます。だから変わろうと頑張っている間は、辛い時間を過ごさねばならないのです。

ただし継続が変化ではなく、日常になるのならば大変ではなくなります。

「習慣化」が大事なのです。

だからまず継続するのです。継続が当たり前になれば、誰にでも続けることができるのですから。

3日坊主でもいいから行動する

先日このようにツイートしました。


わたしは諦めたものも実はたくさんあります。自分に向いてないと思うものはやはりどうしても続きません。

でもそれでもいいと考えています。やらないよりはやった方がいいに決まっているからです。

3日で辞めてしまうようなものならば、自分に合っていないものでしょうし、諦めもつくでしょう。

続けられたもので結果が出たものは集中的に続けていく

わたしにはWEBライターやブログ、SNSなんかが残りました。ほかにもいろいろとチャレンジしたこともありますが、ほとんど続かなかったのです。

でも「自分を信じること」はとても大事です。


続かなかったものはたくさんありますが、続いたものの中で特にWEBライターはある程度の結果を出すことができたと感じています。

毎日のように執筆の問い合わせがきますし、仕事には困らない状況が続いてます。

一般的には稼げないと言われるライター業ですが、サラリーマン時代よりも稼ぐことができるのは、本当にありがたいことだと感じています。これは真剣に続けて良かったと感じているものの一つです。

もしいろいろなことにチャンレンジしていけなれば、ライター業務巡り合うこともなかったのかもしれません。

みなさんもチャレンジを繰り返してみてください。きっと何かしら自分に合うものが見つかるはずですから。

【退職代行】EXITならスピード退職

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事