【検証】WEBライターがブログ200記事書いたらどうなったかという件について
Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

私はWEBライターをはじめて3期目、このブログは1年4か月ほどになります。

少々更新頻度が悪い時期もあったのですが、この記事で200記事となりました。

ざっくり検証すると次の通りです

・ブログへのアクセス:最高2万PV程度
・ブログでのアフィリ報酬:月数千円~1万円程度
・WEBライターとして月の売上:月70~80万円

このブログは情報発信の場と考えて取り組んでますから、アフィリ報酬はかなり低いものの、ライターとしての収入は着実に上がっているように感じます。

ブログ200記事書いたらどうなったか、またわたしがどのような考えでこのブログを更新してきたのかお伝えしていきます。

ブログへのアクセス

・ブログへのアクセス:最高2万PV程度

ブログのアクセスについては、グーグルアップデートの影響もあって、右肩上がりという訳にはいかなかったのですが、順調に伸びているように思います。

ただブロガーさんからすれば、200記事で最高2万PVはそれほど高くないようにも感じます。

やはりアクセスを伸ばしたいのであれば、キーワード選定をもっとしっかりと取り組まないとダメであることも分かりました。

とはいえ、このブログはわたしの業務の情報発信源ですから、これからもしっかりと更新し続けていきたいと考えています。

ブログの収入

・ブログでのアフィリ報酬:月数千円~1万円程度
・WEBライターとして月の売上:月70~80万円

さて収入面ですが、アフィリ報酬はそれほど真剣に取り組んでいないせいもあり、この程度の収入となっています。

わたしはコンテンツ作成やコンサルがメイン業務になり、それらの報酬がこのブログも影響していると考えれば、上記の収入を得ていることとなります。

ブログへのアクセスの考え方

「ブログ×ツイッター×ココナラ・クラウドワークスなど」がわたしの情報発信源ですから、これらの媒体が相互作用しているのだと考えられます。

ご存じの通り、ブログからの集客だけでは、グーグルアップデートの影響をいつ受けるのか分かりませんから、期待しすぎは危険です。

情報発信できるツールはたくさんありますから、それらも含めてグーグルは評価しているように感じます。

情報発信はこれからもどんどん行っていきますが、ブログだけではなくバランスが大事であることは間違いありませんね。

まとめ

WEBライターがブログ200記事書いたらどうなったかということについてお伝えしました。

「ブログは資産」と言われたりしますが、その資産をどのように活かしていくかという視点が大事なように感じます。

わたしは当初から情報発信の場として、わたしの業務に良い影響を与えられたらと考えていましたが、十分効果を得ているように感じます。

これからブログを始めたいという人であれば、やはり目的意識を持っておくことが大事です。

特に集客を考えているのであれば、情報発信の質が問われますから、記事数も大事ですが質とのバランスを考えていくことが大事です。

わたしもこれから300記事、500記事と良質なコンテンツをお届けしたいと考えています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事