Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

うつ病の人で社会復帰を考えている人が多くおられます。実際、わたしにも多くの相談を頂いています。

でもいきなり1日8時間働く事って難しいですよね、しかも週5日間。

そんな人のために、うまく社会復帰していく方法をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

うつ病の人の社会復帰は「ココナラ」「ランサーズ」で?

まずはココナラやランサーズなどで フリーランスを始めてみたらいいんじゃないかな。

1日の好きな時間だけ働くことができるし、稼ぐというスキルが身についたら自分の自信にもなります。

だって、外に出て働くことが難しいという人もおられるじゃないですか。

ココナラやランサーズ、クラウドワークスなどなら、自宅でも出来ますからね。

ココナラやランサーズで働くには特別なスキルは不要

うつ病の人に
「ココナラやランサーズでフリーランスしてみたら」
ということがあります。

でも決まってみんな
「そんなスキルがないですよ~」
と言って躊躇される。

正直、そこまでスキルが高くなくてもできるんだけどね。

まずはココナラやランサーズを見てほしい、自分でもできそうなものがきっとあるはずだから。

ココナラやランサーズで自信を取り戻す

社会復帰するには一番いいと思うけどなぁ。

何しろ「働く」という自信を取り戻すことができるから。

これは病気だった人にとっては一番大切なことなんじゃないかなと思います。

自分自身も病気で長い期間療養していたことがあるのでよくわかる。

働きたくないという人であっても自分の好きなことをしてそれで収入を得られるんだったらいいんじゃないのかな。

最後に~ココナラ、ランサーズはスマホ一つで可能

今は誰でもスマホを持っていてインターネットも普及しているしフリーランスとしてどんな働き方でもできます。

あとはやるかやらないかだけなのです。

ただし無理はしないでくださいね。自分のペースを守って、ゆっくり、ゆったり始めることがいいですよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事