【フリーランス】マネーフォワードで確定申告~3期目に入りました!
Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

ようやく2期目の確定申告書類が完成し、先日提出いたしました。思えば2017年5月にフリーランスとなり、無事(?)2期目を終えようとしています。

2期目も自分で確定申告書を作成していますが、わたしはクラウド会計ソフトである「マネーフォワード」を活用しています。

一般的にクラウド会計ソフトというと「やよいの青色申告オンライン」か「freee」を活用している人が多いのですが、それほど帳簿に仕訳する科目がない場合ならかなり安価に利用することのできる「マネーフォワード」を活用しています。

帳簿管理するネットバンクやクレジットカードと連携しておけば、サクサク会計処理することができますからとても便利ですよ。

帳簿管理はコツコツ毎月やっていきましょう

わたしはネットビジネスによる収入がほとんどで、現金での取引はほとんどないことから、このクラウド会計ソフトはとても重宝しています。

ネットバンクやクレジットカードを登録しておけば、入出金のデータが自動で取得できるんですね。マネーフォワードに標準装備されているデータ連携サービスです。

これを手書きや手入力だと、かなり大変な作業になります。

わたしは帳簿管理はコツコツやるタイプではなく、しかも会計に関してはシロウトです。それでもこれなら直感的に帳簿管理することができます。

1期目の去年はうまくできるか心配だったのですが、まったく問題なく作成でき、今年度もうまく作成し提出することができています。

マネードワードの有料プランを活用しています

マネーフォワードはそれほど仕訳件数が多くなければ無料プランでもいいのですが、わたしは有料プランである「ベーシックプラン」を活用しています。

これでも月額800円(年額プランなら8800円)で十分なサービスを受けることができますので便利です。

税理士さんに依頼するという手もあるのですが、私みたいにそれほどお金の動きがないものからしたらこれで十分です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事