優秀なフリーランスの条件はたった2つだけだといえる絶対的な理由
Pocket

こんにちは、いいのきぶんいちです(@toshiino107)。

フリーランスとして3期目。今ではサラリーマン時代の3倍の収入を得ることができるようになりました。

でもわたしに特別なスキルがあったからではありません。

優秀なフリーランスの条件として、次のようにツイートしました。

フリーランスって特別なスキルというよりは、信頼を高める努力をすることのほうが大事だと考えます。
一番に『レスポンスの速さ』
二番に『約束を守る』
ネットビジネスは顔の見えないやり取りが続くので、これができないとすぐに信頼をなくします。
できないならフリーランスはやめたほうがいいですね。
https://twitter.com/toshiino107/status/1198121987119300608

これはわたしがフリーランスをしているなかで感じる実感です。

その絶対的な理由についてお伝えします。

『レスポンスの速さ』が優秀なフリーランスだといえる絶対的な理由

フリーランスのレスポンスの速さについて次のようにツイートしました。

ネットビジネスをしているなら『レスポンスの速さ』は超重要。
フリーランスに依頼する利便性ってレスポンスの速さ。
レスポンスが遅いならどこかの企業に依頼すればいいんですから。
でもさまざまなフリーランスと関わって、レスポンスの遅い人が多いのも事実。
だからそこがチャンスになるんです。
https://twitter.com/toshiino107/status/1198125026903392256

わたしはWEBライティングでディレクションをすることもあるのですが、レスポンスが遅い人に仕事を任せたいとは思ったことはありません。

本当にきちんと仕事をしてくれるのか心配だからです。

もちろん5分後に連絡が欲しいなどという極端なものではありませんが、ある程度のスピードがあるからこそ、フリーランスのメリットがあるのだと考えます。

だってレスポンスが遅いのならば、わざわざフリーランスに依頼せずに、企業やきちんとしたサービスに依頼すればいいでしょう。

そのほうが安心ですからね。

でもフリーランスでレスポンスが遅いという人は意外に多い印象を受けます。

だからこそレスポンスの速さだけでライバルとの差別化にもあるという事なのです。

『約束を守る』が優秀なフリーランスだといえる絶対的な理由

人として約束を守ることは当然ですが、ネットの世界ではどうせ誰か分からないという気持ちからか、約束を破ってしまう人がいます。

このようにツイートしています。

ネットビジネスで約束を守らないという人は最悪です。
ネットという顔が見えない世界だからこそ約束は果たさねばなりません。
もちろん人間ですから失敗はありますがそれでも誠心誠意尽くしてはじめて信頼を得られるものだと考えています。
そこに地位とか名誉はないと思っています。
https://twitter.com/toshiino107/status/1198148041221394432

ネットの世界では、一度でも約束を守ることができなければ、継続して依頼を受けることができません。

そう覚悟して業務をしていく必要があります。

わたしはネットビジネスのフリーランスとして3期目ですが、その間に約束を守ってもらえなかったということが何度かあります。

連絡をするといってもらえなかったり、対応するといってしてもらえなかったり、お金を振り込むといってしてもらえなかったり…。

用心しているとはいえ、どうしてもこのようなことが起きてしまいます。

ただわたし自身、このようなことはわたし自身の責任でもあると思っています。

だからこそ約束を守らない人とは、仮に地位や名誉がある人でも一緒に仕事をすることはありません。

わたし自身も納期が守れなかったということがありますが、やはりあってはならないことだと反省しています。

まとめ~「信頼」をどう築くかが絶対的な理由である

ネットビジネスで、信頼をどう築いていくかはとても重要なポイントになると考えています。

次のようにツイートしました。

ネットビジネスって私のようにWEBライターでも何でも、信頼をどう築いていくか考えることが重要なポイントだといえます。
スキルの高さを磨くことはもちろん大事。
でもそれ以前に人と人との関わりの中にあるものだと自覚しておかねばなりません。
都合が悪くなったら連絡取れなくなるということも多いですしね。
https://twitter.com/toshiino107/status/1198177419103879168

どのように信頼を築いていくかを真剣に考えていくべきです。

スキルを高めることもフリーランスはとても大事。

でもスキルはそれほど高くなくても業務を受けることは可能です。

大事なことは絶対的に信頼してもらうことにあります。

ネットを利用して依頼する人は、少なくとも「こいつは大丈夫か?」と半信半疑のところからスタートするからです。

逆に言えば、信頼してもらえば次からまた依頼してもらえる可能性も高まるということです。

スキルを高めるのは、この信頼が前提にあってはじめて活きてくるものだと考えています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事