Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

わたしはWEBライターとして、現在月に六十万円ほど稼ぎ続けています。


決してわたしの能力が優れているというわけではなく、どんな人でも届く数字です。

しかし努力と覚悟は必要であるのは間違いありません。

スポンサーリンク

WEBライターで稼ぐなら、まずはプロ意識を

わたしがWEBライターを続けていて思うのは、プロ意識を持っておかねばならないということ。

特に稼ぎ続けたいと思うのならばなおさらです。


WEBの仕事って楽な仕事だと思っている人が多くいます。でも実はそれほど楽ではありません。

記事を書くためには調査をしなければなりませんし、調査をしたらひたすらキーボードを叩かねばなりません。

わたしは毎日当然のように記事を書いていますが、なかなかこれを続けていくことは思ったより大変なのです。

でも続けていくことがプロなんじゃないかなって思うんですね。

WEBライターで稼ぐには、コンテンツ力は絶対必要

コンテンツ力というのは、WEBライターであれば記事の質ですね。当たり前といえば当たり前なのですが、これができていない人が実は多くいるのが実態です。

依頼者さんから話をのなかで、別のライターさんのコンテンツ力についてよく聞くんですね。


WEBライターを続けていこう!と決意したとしても、依頼がなければできませんわね。

正直、わたしのように独立して依頼がなければ、恐怖ですよ。

稼ぎ続けることって、新規依頼も大事ですけど、やっぱりリピーターをどれだけ取り込むかだと感じています。わたしの収益のほとんどがリピーターですからね。

正直リピーターがゼロになれば、仕事スカスカですよ。

リピーターはやっぱりコンテンツに対する信頼です。これは間違いありません。

だからほったらかしで稼げるわけではない、コンテンツ力を高める努力をし続けていかねばならないのです。

この記事も参考になりますよ。

WEBライターで稼ぎ続けるには、学び続けることが大事

WEBライターさんで稼いでいる人を何人も知っていますが、やっぱりそれらの人は学ぶ姿勢を持っていることが特徴です。

わたしも自分なりに学び続けているんですが、どのように学んでいるかはこのようにツイートしました。


本はよく読みます。ライティングテクニックみたいなのも読みますが、自己啓発、マーケティング、WEB集客などさまざまなものを呼んでます。

本を読んでいると分かるんですが、ホントに面白い本って、ものすごく引きこまれるんですね。

その引きこむ力を付けたいと考えます。

だからインプットして、アウトプットしていきます。

それでコンテンツ力を身に付けることができるんだと考えています。

こんな記事も参考にしてくださいね・

まとめ~WEBライターで稼ぐためにはやはり覚悟と努力を

稼ぎ続けていくことは大変です。楽して稼ぎ続けていくなんて、絶対に思わないようにしてください。

わたしも日々覚悟と努力を積み重ねています。それでようやく人よりも稼げるようになるんだと感じています。

これからWEBライターとして稼ぎたいと感じているんでしたら、もうここで腹をくくりましょう。「人よりも努力する」って。

こんな記事も参考にしてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事