成功している人の4つの共通点~フリーランスや個人事業で稼ぐために必要な考え方
Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

私はWebライターとして活動して3期目。今ではサラリーマン時代の3倍の年収を稼ぐことができるようになりました。

フリーランスとして活動する中でさまざまな成功者とお会いすることができました。

その中でとても強い影響を受けた経営者の一人が菅谷信一さんです。

このようにツイートしています。

私は起業する前に菅谷信一さんのセミナーを受講しました。
・堂々とした態度
・声のハリ
・分かりやすい内容
「あー成功者とはこういう人のことを言うんだな」と思いました。
その経験から成功するためのスキルを身につけたいと考えました。
さまざまな成功者にお会いしましたが共通点を感じます。
https://twitter.com/toshiino107/status/1197675961719783425

菅谷信一さんに限らず、成功している人にお会いすると、共通点を見出すことができます。

私が感じた稼いでいる人の共通点についてお伝えしていきたいと思います。

私が感じる『成功している人の共通点』はこの4つ

私がさまざまな成功者とお会いしてきて、『成功している人の共通点』として感じる部分はこの4つです。

私が感じる「成功している人の共通点」は次の通りです。
・新しいことにチャレンジできる柔軟性
・信念を持ってストイックに行動する力
・新しいものを考えだすための学ぶ姿勢
・他人には依存せずに自立心が強い
難しそうに思うかもしれませんが、実際はとてもシンプルですね。
https://twitter.com/toshiino107/status/1197733930134196225

特に個人事業からスタートして成功している人には、この4つの共通点をものすごく痛感します。

この4つの共通点は強く感じる部分ではありますが、成功している人からしたらそれほど強く意識しているものではないようです。

というのも好きなことに打ち込んできただけのような感じがして、「努力している」というイメージではまったくないのです。

ただこの4つの部分については、人並外れているところを感じます。

どのようなものなのか詳しくお伝えしましょう。

【成功している人の共通点①】新しいことにチャレンジできる柔軟性

成功している人は意外にも頭の柔らかい人が多いイメージがあります。

次のようにツイートしました。

成功している人って特別なスキルを持ってて成功したイメージがあるけど、実際には失敗を繰り返すなかで泥臭く成功を掴んでいることが多いですね。
失敗してもすぐに別のことにチャレンジしその中で成功を掴んでる。
単純に言えば数打てば当たったみたいな感じ。
https://twitter.com/toshiino107/status/1197777436223537154

よく私がたとえ話でする中に、『一流バッターでも打率は3割』というものがあります。

プロ野球で活躍している一流バッターでも、70%は失敗しているということですね。

そう考えれば私たちのような凡人であれば、3割もヒットすることはありませんから、10やって1つ成功ぐらいの確率かもしれません。

それであれば失敗することにこだわって何もできなくなるくらいであれば、どんどん新しくチャレンジすることができる柔軟性をもっておかねばならないのです。

私がお会いした経営者や成功者においても、いきなり成功したというよりは、泥臭く失敗する中で成功を掴んだという人が多いのが事実です。

【成功している人の共通点②】信念を持ってストイックに行動する力

ブロガーさんにしてもウェブライターにしてもユーチューバーにしても、ある程度成果を出しているという人は行動がストイックですよね。

次のようにツイートしています。

成功している人を見るとこれだと思ったものに対してストイックに行動できる力に長けています。
例えてはいけないけどイチローさんは小学3年からほとんど休まずに現役を終えるまで素振りは欠かさなかったそうです。
フリーランスや個人事業でも成功する人はこれくらいのストイックさを持ってますね。
https://twitter.com/toshiino107/status/1197791592985161730

とはいえ私もアフィリエイトやブログに取り組む前は、1日に1万文字書くなんていうことが普通に出来る日が来るなんて思ってもみませんでした。

 Webライターとして3期目に入っている私は、毎日1万文字以上書く何ていうことは当たり前になりました。

これがストイックな行動であるかどうかは何とも言えませんが、行動は積み重ねによって変えることができるということではないでしょうか。

まずはやってみる。

できなければやれることにチャレンジしてみる。

それでいいのではないでしょうか。

【成功している人の共通点③】新しいものを考えだすための学ぶ姿勢

成功している人は、スキルを高めるために学ぶこともストイックだといえます。

このようにツイートしました。

柔軟に新しいものに取り組むためには常に学んでおくことが大事ですが、成功している人は学ぶ姿勢に特徴があります。
常に取り組むべきことを考えていると、ネットでも本でも解決できるものに出くわすと。
成功者はそうやって意識的にスキルを磨いているんですね。
https://twitter.com/toshiino107/status/1197815888843460610

私自身も学ぶことはとても大事なことだと考えていて、柔軟な発想をするためには常に学んでおかねばできることではないのです。

成功者の学ぶ姿勢については、かなりストイックで、どんな時でも学ぶ姿勢を持っています。

「解決したい問題を意識していれば、解決してくれる情報に出くわすことができる」と聞きます

学ぶ先は本やセミナーだけではなく、YouTubeなど動画も有効活用していると聞きます。

本にこだわらずに自分が情報を得やすい方法でいいのだと言えるでしょう。

【成功している人の共通点④】他人には依存せずに自立心が強い

1000万円以上稼いでいる人の割合は1割ほどといいますから、ある意味、人と同じことをしていては稼げないということです。

このようにツイートしています。

成功している人を見ると他人からの評価はそれほど気にせずに、自分を信じて突き進んでいます。
多くの人は周りの顔色を伺い、歩調をあわせながら社会生活を営んでいることが多いですよね。
でも周りと同じであれば成功しないと言い換えることもできます。
稼いでいる人の割合をみると明らかです。
https://twitter.com/toshiino107/status/1197866457926795264

特に日本人って、人と同じように生きなければならないといった意識が強いので、そのようなサラリーマン思考から決別する必要があると思うんですね。

やはり成功している人は、自立心が強いので、人がどうであろうと自分の信念を貫いているように感じます。

やはり目的を達成したいという想いが、人よりも強いのですね。

まとめ

成功している人の共通点

・新しいことにチャレンジできる柔軟性
・信念を持ってストイックに行動する力
・新しいものを考えだすための学ぶ姿勢
・他人には依存せずに自立心が強い

成功している人、稼いでいる人に共通するポイントは上記の通りです。

とてもシンプルです。

誰もができることです。

でもこれを続けることが難しいのです。

やはり「継続は力なり」という言葉は本当でした。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事