Pocket

「ブログで集客したいのに、継続できない!」
「習慣化しなければならないことは分かっているんだけど…」

このようにおっしゃる方は少なくありません。ただブログで毎日記事を入稿していくことは、簡単そうに見えてそれほど簡単なことではありません。

ブログを書き続けることが苦痛になったり、できなくなったときのために、次のことを意識するようにしてください。

「ブログを続ける」という気持ちでは続けられない

「ブログを続けられない!」
という人からのお話を聞いてみると、
「ブログを続けなければならないのに・・・」
とおっしゃる方が少なくありません。

しかしそんな人たちに私はこう言っています。
「ブログを続けるという気持ちだけでは続けられないですよ」

ブログを続けるための目的が最初にあったはずです。そこを常に明確にしておかないとブログを続けていくことは絶対にできないのです。

「集客するのが目的」というだけでも続けられない

「集客するためにはブログを続けないといけないのは分かってるんだけど・・・」
こうもおっしゃる方が少なくありません。

ブログを続ける目的が明確になってそうですよね。でもこれだけでも続けることはできません。

ブログは集客することが目的ではありますが、それはツールとしての目的であって、みなさんがお店や治療院、事務所などを開設とは違うのではないでしょうか。

もちろんお店には集客することは大事です。お客様に来て頂かないと、食べていくことができませんから。

でも最初は、
「お客さんに喜んでもらいたい!」
「誰かの役に立ちたい!」
という目的がなかったでしょうか。

つまりブログの目的とみなさんが事業を行う目的は同じにしておかねばならないということなのです。

ブログは誰かの役に立つ記事で初めてアクセスに繋がる

ブログは更新していくことで、どんどんアクセスが増え、集客に繋がっていくものです。

しかし読む人にとって有益な情報でなければ、どれだけ頻繁に更新されているとしても読んでもらえません。

ブログの更新をいやいやでしているような状況で、その記事を誰が読んでくれるのでしょう。

「お客さんに喜んでもらいたい!」
「誰かの役に立ちたい!」
やはりブログの記事もこれが原点であると考えます。

上手に書けなくても大丈夫です。「喜んでもらいたい」「役に立ちたい」という思いがあるのならば、それは読み手にもしっかりと伝わるものです。

まとめ

もしも「ブログを書くのがしんどいなあ」と感じるようなことがあったら、ぜひ今一度ブログの目的を見つめなおしてください。

恐らくブログに対する思いと同時に、自分自身が事業にかける思いを見なおすことができるからです。

思いを見なおすことができれば、また少しずつでもブログを続けていくことができるはずです。

持続に勝る力はありません。常にお客様の視点に立って、ブログを続けていればきっと結果はついてきます。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事