必要以上に人間関係を築く必要はない~フリーランスになれば人間関係を断捨離できます
Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

WEBライティングをメインにしているフリーランスで現在3期目です。月額70万円ほど稼いでいます。

わたしは職場の人間関係がとても嫌でした。

今は自宅で仕事をしていますが、とても快適に過ごすことができるようになりました。

無駄に人間関係を構築する必要がなくなりましたから。

会社には無駄が多すぎる

インフルエンサーのマナブさんがこんなツイートをしていました。

これホントによく分かります。

特に「会議」。

わたしはサラリーマン時代は中間管理職だったので会議が多かったのですが、丸一日が会議デーという日が月に一度ありました。

もう本当に苦痛でした。

この会議は無駄だなと感じるものもありましたし、何よりも業務に対してモチベーションが上がらなくなります。

報告会なんてするくらいならメールなどで連絡しておくだけでいいですし、話し合いをするなら立ち話のほうが早く済みます。

こちらが意見を言って却下されるなら、誰かが責任もって決めたらいい。

そんなことを真剣に考えていました。

わたしは無駄なことをするのが嫌だったので、通勤は30分圏内にしてましたし、アポに時間をかけるようなことはしてませんでした。

でも通勤に1時間半~2時間かけている人もいましたので、「近場の職場に転職したほうが効率良いのに」と思ってましたね。

あと無駄なのが「職場の飲み会」。

なんで飲みたくもない人たちと集まってお酒を飲まないといけないのか。

本当に会社にはこのような無駄が多すぎるのです。

フリーランスになって人間関係はこうなった

ネットビジネスとはいえ、人間関係は必要です。

ただし必要以上、かかわることはなくなりました

業務上のやり取りはLINEやチャットワーク、メールなどで必要最小限ですから、それほど多いわけではありません。

たまに打ち合わせでスカイプを利用することもありますが、年に数回程度ですね。

正直、仕事の打ち合わせなんてそんなもんで済むんです。

あとは自分自身の時間として活用できますから、本当に効率よく仕事できるようになっています。

「ひきこもって仕事してるなんて、おかしくならない?」

そう聞かれることがありますが、わたしからすれば会社での人間関係のほうがよほどおかしくなってしまいます。

ネットビジネスなら露骨に足を引っ張ってくることもありませんし、もしあってもブロックすれば解決ですからね。

フリーランスになれば人間関係を断捨離できます

フリーランスになって本当に良かったと思うことのひとつに、無駄に人間関係を構築する必要がなくなったということです。

必要最小限の人間関係で済みますから、会社によくある「忖度」するようなことは必要ありません。

本当に必要だと思う人間関係だけになりましたので、付き合いは仲の良い友人だけになりました。

でも今まで以上に深く付き合えるようになりましたので、わたしはこれで良かったと思っています。

かなり人間関係を断捨離することができましたので、効率よく仕事に打ち込めるようになりましたし、自分のペースで仕事を進めることができるようにもなりました。

わたしはこの働き方のほうが、自分に合ってますね。

必要以上に人間関係を築く必要はありません

極論を言いますと、必要以上に人間関係を築かなくても、充実した生活を過ごすことは可能です。

仲の良い友人、家族だけで十分です。

人付き合いが好きだという人なら、近所づきあいもできるでしょうし、業務で必要なセミナーに参加したり、異業種交流会などに顔を出すこともいいと思います。

習い事をすることでもいいと思います。

自分の必要な範囲で人間関係を深めることが可能です。

会社の人間関係は、すべてが無駄だといいませんが、非効率な部分が多いことは否めません。

やはりわたしには合っていませんね。

こんな感じでも十分仕事ができますから、人間関係に疲れている人であれば、フリーランスの働き方が合っているのかもしれません。

ひとつの分野で結果を出せばおのずとその分野で人間関係ができあがる

わたしはWEBライターとしてある程度の結果が出せるようになってから、実は人付き合いは多くなってきたように思います。

お問い合わせというのは頻繁にありますし、「直接会って業務の依頼をしたい」「WEBライティングでの業務について教えてほしい」というものが多くなりました。

また「うちの企業で働いてほしい」というオファーを受けることも出てきています。

正直、そのような人付き合いができるとは思っていませんでしたから、驚きですね。

そう考えてみると、ひとつの分野で突き抜けてみることはとても大事で、ある程度の結果を出せば見ている人がいるということです。

なのでどれだけ人間関係を断捨離したとしても、必要以上に人間関係を築かないとしても、周りに人は集まってきます。

なのでネットビジネスをし続けることは「孤独との闘い」のようなことにはならないということなのです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事