「ピンチはチャンス」なんて言ってられない!切羽詰まる人に伝えたいたった4つの行動
Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

わたしはWEBライターとして活動し3期目となり、サラリーマン時代の3倍の収入を得ることができるようになりました。

でもそんなわたしも順調に稼げるようになったわけではなく、かなりピンチだと感じる場面に何度も遭遇しています。

その経験を経て、こんなツイートをしています。

ピンチはチャンスの時なんて言いますが、目の前のできることに取り組んでいくんです。
腹をくくって行動する。
それだけです。
諦めずに行動し続けるのです。
その行動は必ずどこかで芽が開きます
そう信じ切れた者だけがピンチを打開することができるんです。
https://twitter.com/toshiino107/status/1202747995600478208

正直「ピンチはチャンス」なんて言いますが、本当にピンチの者からすれば「チャンス」なんて言っている暇はありません。

今すぐ現状を打開しなければならないこともありますからね。

そんな経験から、本当にピンチと感じている人に向けてお伝えしていきます。

「ピンチはチャンス」なんて言ってられない!切羽詰まる人に伝えたいたった4つの行動

1、絶対に腐らない
2、腹を決める
3、目の前のできることに全力で取り組む
4、諦めずに行動し続ける

「ピンチはチャンス」なんて言われると、むしろ腹の立つこともありますよね。

「そんな悠長なこと、言ってられねーんだ!」

切羽詰まっている人は、まさにそう考えます。

わたしにも何度も試練が訪れましたが、この4つの考え方・行動によって打開してきました。

詳しくお伝えしましょう。

1、絶対に腐らない

努力に伴って成果が出ていないときには、どうしても腐ってしまいがちになります。

その理由として次のようにツイートしました。

結果がでないときには、どうしても腐ってしまいがち。
でも自分の行動はピンチを拡大する要因にもなります。
結果がでないときって、努力量に対して結果が伴っていないとき。
したがって結果は遅れてやってきます。
だから迷わずに行動あるのみなんです。
https://twitter.com/toshiino107/status/1202793521511464961
次のグラフをご覧ください。

これは自分の努力と成長をイメージしたグラフです。

努力を精一杯していると、それに伴って成長や成果が現れてほしいものです。

しかしこのグラフの通り、成果はかなり遅れてやってくることになります。

多くの人は成果がはっきりと現れる前に諦めてしまって、撤退してしまうことになります。

しかしある時点で努力量に伴った成果が現れるようになり、それ以降は努力以上の成果や成長が現れることになるのです。

そう信じて絶対に腐ってはならないのです。

2、腹を決める

とても分かりやすいツイートを見つけたので掲載します。

このツイート通り、どっしり構える、つまり腹を決めるということが大事になります。

結果がでていないときには、右往左往してしまいます。

でもひとつのことを的に絞って「やる」と決めることが一番重要になるものです。

腹をくくって行動する。

まさにそれだけなのです。

3、目の前のできることに全力で取り組む

売り上げが立たないと不安ですが、その不安をかき消すには行動しかありません。

次のようにツイートしました。

売上が上がらないのはフリーランスをしていれば誰でも経験のあることです。
待っているのではなく、できる限りのことに取り組む以外ありません。
アタフタするのではなく、冷静に考えてみれば対処できることはたくさんあるはずです。
起業家ならばこのような状況を乗り越えて成長があるのだと考えます。
https://twitter.com/toshiino107/status/1202833745914417152

悩んで不安になる人を観察していると、悩むだけで行動していないように感じます。

どうせ同じ不安なのであれば、今できるだけのことをやったほうがいい!

それでもうまくいかない可能性もありますが、何もしないよりははるかに乗り切ることができる確率が高くなります。

特にこの状況での行動はかなり集中して取り組めますから、効率よく業務が行えるということもいえます。

また捨て身で頑張っている姿をみて、応援してくれる人が現れるかもしれません。

行動し続けている人だけに神風は吹くのです。

4、諦めずに行動し続ける

諦めない心はとても大事です。

次のようにツイートしました。

絶体絶命のピンチの際に切り抜ける人は、諦めずに行動し続けることができる人です。
何の根拠がなくても「絶対大丈夫」と思い続けることが大事です。
そう考えれば心が折れた音が聞こえなければ、負けたとはいえないのです。
わたしも今まで諦めずに行動してきてよかったと思っています。
https://twitter.com/toshiino107/status/1202860779763982336

極端な話かもしれませんが、ピンチだとしても命を取られることはないと考えています。

それならば諦めずにチャレンジしていきたい。

「もうだめだ」と思った瞬間から、何かが始まる、何かが変わることだってあるかもしれません。

わたしもそんな瞬間はたくさんありました。

涙もたくさん流しました。

借金もしました。

でも諦めない人生にしよう、そうわたしは決意してフリーランスになったんです。

諦めることが簡単です。

でも諦めないことに起業の意義があると思っています。

わたしのようにWEBライティングなどで稼ぐことは難しいことではありません。

ただ困難なことはありますので、その時にどう立ち向かうのか、よくよく考えてみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事