SEOだけに頼らない集客が大事~『ブログSEO×SNS×ココナラ』で集客してみたら…
Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

ココナラではPROライターとして月20万円~50万円程度稼げるようになり、その他のからのご依頼も合わせて月70万円の売り上げは確保できるようになりました。

先日このようにツイートしました。

過去のツイート

私はSNSやブログ、クラウドソーシングサービスなど幅広く集客できるように工夫しています。

グーグルアップデートのようなことが起きた場合のリスクヘッジも考えているのです。

一点集中が大事と言われますが、リスクヘッジをしておかないと保証は誰もしてくれないということです。

https://twitter.com/toshiino107/status/1186807316256940032

SEOだけに頼らないのが、SEO対策であるとも考えています。

アクセスだけに頼ることはありませんので、安定して集客ができます。

SEOに頼ってしまう欠点=グーグルアップデート

2019年10月に大きなGoogleアップデートがありました。それによって多くのアフィリエイターやブロガーに影響があったと考えています。

わたしのこのブログはそれほど大きな影響はなかったのですが、 それでもアップデート後には若干アクセスの低下がみられました。

そもそも広告収入に頼っているブログではないのでそれほど問題はありません。しかし広告収入を多く得ている人であれば死活問題だといえるでしょう。

どうしてもSEOに頼ってしまうと、この様な事態が起きてしまいます。

特にアフィリエイトの世界は、これからなかなか厳しい状況にあるのかもしれません。

そう考えると集客をSEOだけに頼ってしまうということは大変なリスクだと考えざるを得ません。

SNSだけに頼ってしまう欠点~資産の積み重ねができない

わたしは Twitterを中心にSNSの運用を行っていますが、SEOの影響を受けることはありませんのでうまく活用しております。

ただしSNSの運用は、その投稿自体が資産になるようなものではありません。

例えばブログやサイトの記事であれば、SEOによって上位表示されるようになれば、ほったらかしにしておいてもそこからアクセスを集めることができます。

SNSの場合、 かなりバズった投稿だとしても、数日経てば忘れ去られてしまうようになります。

そのようにトレンド性があるものですから、繰り返し投稿を行わねばフォロワーを増やすこともできないのです。

ココナラだけに頼ってしまう欠点~売れない可能性が

わたしはココナラを中心にWEBライティング活動をしてますが、登録しているライターだけも多くなりましたので、新規参入は少々障壁になるといえます。

そのため登録すれば稼げるというものではなく、色々な戦略を練りながら集客をしなければなりません。

中には登録したものの全く依頼がなく、「ココナラでは稼げない」という投稿を見かけるのも少ないのも理解ができます。

これはココナラだけではなく、その他のクラウドソーシングサービスでも同じことがいえます。

特に実績のない人であれば、クラウドソーシングサービスだけの登録ではなかなか依頼に結びつかないということがあるかもしれません

わたしがブログSEO×SNS×ココナラで集客してみたら…

「三人寄れば文殊の知恵」なんていいますよね。凡人でも3人集まれば、素晴らしい知恵が沸き上がるというものです。

「ブログSEO」「SNS」「ココナラ」は単体で見ればとても素晴らしいコンテンツではありますが、述べてきた通りメリットだけではなくデメリットも存在します。

このデメリットを補っていくには、「ブログSEO×SNS×ココナラ」という風にコンテンツを掛け合わせていくことがとても有効だと考えています。

特に何かを掛け合わせていくということは、そのメリットだけ大きく活かすことができます。 

特にわたしはココナラでの集客を得意としていますが、 ブログをポートフォリオと認識してもらうことができますし、SNSによって活動を拡散することもできます。

お問い合わせを増やすこともできましたし、依頼数を伸ばすこともできました。

伸び悩んでいる人や全く成果が現れないという人であれば、このような掛け合わせはかなり有効だといえるでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事