ブログを毎日続けられない!ブログでポジティブ表現を続けると人生が変わりますよ!
Pocket

こんにちは、いのきぶんちです(@toshiino107)。

わたしはWEBライティングに取り組みながら、ブログ更新をしています。

現時点では200記事ほど到達していますが、200記事程度でもなかなか積み上げていく大変さを感じます。

企業や個人事業でブログ運営している場合、ついついブログの更新が疎かになってしまう方も多いのではないでしょうか?

やはりブログ運営は目的をしっかりと持っておかなければ続けらないように感じます。継続的にブログを更新するための「目的」について見ていこうと思います。

『アウトプットの場』として活用すればいい!

集客や収入のためにブログ運営している人は多いと思いますが、あくまでアウトプットの場として「誰かの役に立つ」「自分の表現の場」「自分のスキルアップ」を目的としたほうが続けられるように感じます。

アウトプットすることには、非常に大きなメリットがあり、それを目的としている人は多いでしょう。

自分の体験は誰かの役に立っている

ブログは不特定多数の人が見るものなので、

・自分の体験
・自分の考え方
・自分が感じた有益な情報

等を記事に載せることで自然にその情報を求めてアクセスが増えてきます。

アクセスが増えてくると、その情報が「誰かの役に立っている」と感じることができ、ブログを継続できるという人は多いでしょう。

大事なことは「自分の体験」であるということ。

人は体験を求めています。

ネットで商品を買うときには口コミや評判が気になるでしょう。

その体験が生々しいものであればあるほど、その記事は光り輝くものになります。

決して上手な文章を書く必要はないのです。

求めているのはあなたの生々しい体験なのですから。

自分の好きなことの表現の場とする

自分の書きたい内容、表現を記事に盛り込んで、自分自身をさらけ出していきます。

ブランディング効果ですね。

自分自身の体験をもとに、自分の考えや行動について記事にしていきます。

深掘りすればするほど、そのジャンルを求めている人から支持を受けることができるようになります。

自分にとっても好きなことを表現することができますでの、ブログを継続していくには一番いい方法のように感じます。

ブログを続けられないという人を見ると、「ブログを書かなければいけない」という思いが強いように感じます。

でも本当は自己表現して、その表現方法を工夫していけば、ブログを続けていく楽しさを感じられるようになります。

文章の表現力を高めていく

ブログを続けていこうと考える人は、基本的に執筆が好きな人ですから、表現力が高めていくことを目的としていけばいいと感じます。

集客や収益のためだけにブログ運営を考えているのであれば、プロのWEBライターに記事を依頼すればいいのです。

日常生活で文章を書く機会はとても少ないですが、ブログの記事となると短いものもありますが短くても1000文字程度は必要になってきます。

その1000文字の中に、自分の発信したい情報を含めて、かつ分かりやすい表現を使っていかねばなりません。

そうすれば、自ずと表現力が良くなり、記事が書ける楽しさを感じられるようになります。

文章表現のスキルアップを目的とするのはとても良い目標となるのではないでしょうか。

ブログでポジティブな表現を続けると人生が変わる!

わたしはブログで人生を変えた一人です。

正確に言いますと、ブログだけではなくSNSもそうですし、仕事にしているWEBライティングやコンテンツ作成においても自己表現を続けてきました。

そこで気が付いたことは、「ポジティブな表現を続けると人生が変わる」ということです。

宗教染みたことをいうつもりはないのですが、ポジティブな表現は自分自身の行動を変えることができます。

必然的にポジティブな考えをもとに行動しますから、結果的に良い結果に結びつくようになるのです。

ポイントとしてはネガティブなことがあったとしても、ポジティブに受け止めて記事にしていくということ。

ポジティブなアウトプットは心理学的にも有効であることが知られていますから、みなさんにも実践してもらいたいですね。

わたしはこの本を読んで、アウトプット術を学びました。ぜひ読んでみてください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事