ココナラで稼ぎたい人のコンサルサービス!PRO認定者が稼ぐためのポイントを伝授!
Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

ココナラでライティングやサイト作成・コンテンツ作成の依頼を多く受けるようになり、ライティング部門では第1位になることが多くなりました。

またジャンルを超えた全体でも上位に掲載されることが増えています。

本当にありがたいことです。

ココナラでは毎月、一定のご依頼をいただいておりますし、それだけでも十分に収益を上げることができるようになりました。

そんなココナラでの実績を活かそうと、コンサルサービスを始めています。

ココナラで月20万稼いできた9つの方法を教えます PRO認定を受けた経験からオプションでコンサルサービスも

PDFファイルをお渡しするのが1000円で、実際のココナラでのサービスを見て、どのように修正し、集客していくのかというコンサルサービスをオプション(5000円)にしています。

現在のところ月に15本~20本程度の購入があり、その中から1割程度がコンサルサービスを受けられるという感覚です。

そのコンサルサービスのなかで、わたしが実感していることをお伝えします。

ココナラではどんなサービスが売れるのか

  • 売れるジャンルに飛び込んでいく
  • そのジャンルに販売実績を持っている人が多いか確認する
  • ライバルにはないサービスや自分だけができるものを見出す

「ココナラではどんなサービスが売れるのか」

これ実はよくご質問をいただく内容です。

「○○をしようと思っているのですが、売れると思いますか?」

というものですね。

これは同じようなサービスを出品されているかどうか確認して、ライバルとなるような方に販売実績がどれくらいあるのかを確認します。

基本的には同じジャンルの出品者が多く、販売実績をたくさん持っている人も多いのであれば、そのジャンルでは成功できる可能性があります。

例えば「ライティング」ジャンルであれば、登録者だけで3000人以上いますし、販売実績をかなり有している人もたくさんいます。

つまりお客様も多いといえるんですね。

「もうそのようなジャンルでは稼げないのでは?」とおっしゃる方がおられますが、わたしは売れるジャンルのなかでライバルにはないサービスをしていけばいいのではないかと考えます。

例えば・・・

「記事を書きます」「ライティングします」

というだけではなく、

「投資歴20年のわたしが投資について記事にします」

というサービスにしておけば、投資系の記事が欲しい人には目がとまりますよね。

誰もがやっていないサービス、実績を持っている人がいないサービスは、成功するかどうかは何ともいえません。一人勝ちする可能性もありますし、まったく売れない可能性もあります。

このようなサービスも出して手ごたえを見ながら、売れるジャンルで実績を作っていくことがいいでしょうね。

サービスページにはどのような内容を盛り込んでいくか

サービスページで特に重要視しているものには、この3つが挙げられます。

  • タイトル
  • 画像
  • サービス内容

この3つでおおむね集客が決まるといっても過言ではありません。順番に見ていきましょう。

タイトル(タイトルでサービス内容が明確になっているか)

サービスを探している人は、まずこのタイトルによって引き寄せられることになります。より自分のニーズにあったサービスを探します。

記事を執筆してほしいという人であれば、「サービスを探す」の「ライティング・ネーミング」ジャンルから探すかもしれませんし、トップページからランキング上位で自分のニーズにあったものを探すかもしれません。

いずれにしても、一つひとつのサービスをじっくり見るのではなく、タイトルから自分のニーズにあっているか判断して内容を確認することになるでしょう。

つまりタイトルを制するものはココナラを制するといえるのですね。

「ライティングします」

というタイトルと、

「1文字0.5円で良質な記事を書きます」

「医療従事者が医療・健康記事を執筆します」

などであれば、自分のニーズとドンピシャであれば依頼したくなるでしょう。わたしのタイトルも

「キーワードや検索意図に沿った質の高い記事執筆します」

というものにしてますから、実際にサイト運営している事業主の方や企業様からの依頼が多くなっています。

画像(ファーストビューは意味のあるものを)

サービスで最初に目につくのが画像であるのは間違いありません。

しかし意外に画像に力を入れていない人が多い印象があります。例えば見比べてみましょう。

この2つはわたしが実際に活用している画像ですが、記事を依頼したいと考えている人からすれば、下の画像のサービスに依頼すると思いませんか?

ランキング上位の人を見渡してみても、それほど画像に力を入れていると思われるものは多くありません。

さすがに「WEBサイト作成」とか「イラスト」のサービスなどは凝ってますけどね。

何の意味もない画像は、見る人にとっても意味をなすものにはなりません。しかし目を引く画像にしておけば、必ずそこから引き寄せられてくる人がいるはずなのです。

サービス内容(要点は前半に、タイトルと整合性の取れている内容を)

前半部分には必ず

  • サービス内容の要点
  • 権威性

を持ってくるようにします

サービス内容をみると、前半からくどくどと説明しているものもありますが、最初のつかみはとても肝心で、ニーズに合わないと感じられてしまうとすぐに離脱されてしまいます。

サービス内容の要点については必ず一番最初に記載するようにし、

  • どのようなサービスなのか
  • どのような利益を得ることができるのか

を簡潔に伝えます。

それと同時に、

  • どのような実績を持っている人がサービスを提供しているのか
  • ライバルとなるサービスとどこに違いがあるのか

を明確にすることで権威性が高まります。

まとめ

ココナラで集客ができない、何とか稼ぎたいと考えている人が多くおられます。

ぜひコンサルサービスをご利用いただきたいと思います。

あなたのサービスに必要なポイントを的確にお伝えしますよ。

ココナラで月20万稼いできた9つの方法を教えます PRO認定を受けた経験からオプションでコンサルサービスも

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事