Pocket

ブログをしていると、どうしても写真素材を使いたいことがあります。

自分自身で撮った写真を活用されている方も多いですが、周りに移っている風景や人物などには十分注意しなければなりません。位置情報などを悪用されるようなこともありますから。

ここでは人物写真を無料で活用できるサイトをご紹介します。私もよく活用させて頂いています!

また画像がSEOに対して影響があるのか、Googleが発表していることと私の見解をお伝えします。

こちらの記事もご覧くださいね。

人物写真が無料で活用できるサイトを3つご紹介

いろいろなサイトがある中で、私が人物写真において活用しているサイトを3つご紹介します。このブログでもたびたび登場する人物も見つけることができます。

どれもキレイな写真ばかりですので、うまく活用するといいでしょう。

Pixabay

ものすごくきれいな写真がかなり豊富に用意されている「Pixabay」。

Pixabayで提供されている写真は著作権のないものばかりですので、安心して活用することができます。商用であってもまったく問題ありません。

見て頂くとお分かりになるのですが、本当にきれいな写真ばかりで、さまざまな用途に活用することができるでしょう。

ぱくたそ

ぱくたそ」は、高品質な写真を多数提供しているサイトです。

特に人物写真はユニークなものが多いので、ブログネタに合わせて写真を選ぶことができるでしょう。もちろん会員登録などは必要ではなく、ダウンロードの枚数制限もありません。

このブログでもおなじみの子供たちは、ここで活躍しています。

写真素材 足成

写真素材 足成」は、日常生活のワンシーンを思わす人物写真が豊富なサイトです。

こちらのサイトにおいても商用でも個人でも活用でき、ダウンロード制限などもありませんから気にせず活用することができます。

更新も頻繁にされていますので、画像のネタにはつきないですね。

SNSなどに自撮り写真をアップするときの注意点

写真の話題でしたので、自撮りを含め自分で撮った写真を活用するときの注意点を少しお伝えしていきます。

Facebookやインスタグラム、ツイッターなどに撮った写真をアップすることが楽しみという人もおられると思います。

私もこのブログやツイッターにはたまに自分の撮った写真をアップすることもあります。しかし、思わぬ事件に巻き込まれるようなことがあるから注意しておいてくださいね。

空き巣はSNSを活用している!?

今の空き巣はスマホを駆使しているようです。

インスタなどにアップする旅行の写真などを確認して、自宅にいないことを確認して空き巣に入ります。

どこに自宅があるのかについては、過去のSNSの記事や画像をみると、おおまか自宅周辺くらいまでは狙いを定めることができます。だいたいでもどの辺りか見当が掴めたら、あとはGoogleマップのストリートビューにてどこに自宅があるのか探ります。

ストリートビューには、自宅の表札が写っているものもあり、すぐに自宅がどのなのか特定できてしまうのです。

子供の写真には要注意!

近年では、運動会や文化祭などの学校行事で撮影したものはSNSにアップしないように呼びかける学校がおおくなりました。

やはり個人情報がそこから特定されるということがありますので、アップしないようにしておくべきです。

「○○小学校、運動会」なんてコメントをわざわざ付けていると、すぐに誰が写っているのか探し出すことができます。

お子さまのかわいい写真があるとついブログなどに使いたくなるものですが、やはり犯罪に巻き込まれてしまう可能性も考えておくべきでしょう。

他人が写っている場合はアップすることを慎みましょう

大人であっても、一緒に写っている写真は必ずアップして良いか確認しておきましょう。

私の友人は、必ず「SNSにはタグ付けなしで!」というそうです。

その友人は営業職で仕事の付き合いで飲み会によく行くようですが、タグ付けされてしまうとどの会社の人間と関わりがあるのか分かってしまうとまずいのです。例えばAという会社の飲み会に参加していた場合、そのAのライバル会社Bがその写真をみてしまうと、「あいつはわが社だけでなくAとも関わりがあるんだ」と仕事のうえで問題になってしまうのです。

画像はSEOに影響するのか

これははっきりいって影響があるといえます。ですので、積極的にブログには画像を活用するようにすることをおすすめします。

GoogleのAI技術が進歩して、画像がどのようなないようなものなのか分かるようになりました。例えば人が写っている、人が笑っている、というくらいなら十分認識しているようです。

もしも記事内容と画像がマッチしていると判断されるのであれば、それは間違いなくSEOに反映するものになるでしょう。

どの程度重要かについては何ともいえませんが、やはり楽しいがあった場合には私たちはその画像に惹きつけられますよね。その画像の評価というよりは、やはりその記事すべてのコンテンツにあると思います。

どんな画像でもいいというものではなく、コンテンツの一部として重要な役割がその画像にあるとしたら、それはSEOの対象と考えるべきではないでしょうか。

またこの内容については、別記事でしっかりと見解をお伝えしていきたいと思います。

まとめ

ブログに写真を活用するうえで、人物写真を活用するとより注目される記事になります。

これはアクセスアップのためにはとても重要な要素になります。記事をより引き立たせるために、うまく画像を活用するといいでしょう。

いくつかのサイトをご紹介しました。うまく活用することで、間違いなくあなたのブログは注目されるものに変えることができるでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事