Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

わたしはネットでの業務のなかで、多くの収益をあげているものに
「ココナラでのWEBライティング・コンテンツ作成」
があります。

その活動のなかで最近、こんなことを感じるようになりました。


そう、「業務提携」です。

コレ、それほど難しくありません。お互いに良さを認めることができるのであれば、すぐにでも可能です。実際にわたしも先日より、業務提携したサービスをスタートさせることができました。

スポンサーリンク

ネイティブ夫婦と業務提携~日本語記事の執筆からネイティブ英語翻訳まで

先日こちらの記事で、新しいサービスについて告知させて頂きました。

【ココナラ】日本語記事の執筆からネイティブ英語翻訳までのサービス始めました!

このサービスはわたしが日本語のライティングを行い、そのあとその記事をネイティブ英語に翻訳するというものです。わたしは英語ができませんから、翻訳の専門家にお任せすることになります。

この翻訳を行うご夫婦は、ココナラの別のサービスで翻訳活動をされているご夫婦です。たまたまダイレクトメッセージで知り合い、「こんなサービスができませんか?」と呼びかけて実現したものです。

翻訳にどれくらいのニーズがあるのかは分からないのですが、日本もどんどん国際化が進みますから、きっとニーズは増えてくると思います。

業務提携ならかなり業務の幅を広げることができる

ほかにも「こんなサービスを導入したい」と考えているものがあります。

どんどん広げていけば、新しいサービスをつくりだすことができますよね。自分一人の力では、それほど大きいことはできないかもしれませんが、みんなの力を合わせれば、いろいろなことができます。

自分の不得意な分野は、得意な人に任せればいいのです。お互いが不得意の部分を補完すれば、今までの業務の流れで新しいサービスができるのです。

まとめ~みんなで力を合わせましょう!

もしもこの記事を読んで、「わたしはこんなことができます」ということがあれば、ぜひお聞かせください。一緒に新たな業務を行うことを楽しみにしています。

連絡はこちらからお気軽にどうぞ!

まったく違う分野だからこそ、協力できるものがあると思います。また同じ分野であるとしても、得意ジャンルが違えば、それも協力できるのではないかと思うのです。

個人の力が集まれば、きっと大きなことができるようになると考えています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事