40歳からのフリーランスが平常心を持ってビジネスに取り組める3つのコツとは
Pocket

いのきぶんいちです(@toshiino107)。

今ではライターとして月に70万円稼げるようになりましたが、今までに迷いが起きる場面もたくさんありました。

フリーランスが平常心を持ってビジネスに取り組めむには3つのコツがあります。

1、柔軟性と執着心を持つ

2、感謝の気持ちを持つ

3、ポジティブに捉えるようにする

特に人の言葉に惑わされることがあるんですよね。

焦りが出てしまったり、不安になってしまったり、イライラしてしまった、少しのことで心が揺さぶられてしまうんです。

結局のところ、このような場面においてその言葉を発した人を避難しても仕方がありません。自分自身がどのように受け止めるか、自分が変わらなければならないんですね。

1、柔軟性と執着心

先日のツイートでこのようにお伝えしました。

「柔軟性と執着心」

ノーベル化学賞を受賞した吉野さんが語った成功の秘訣です。

この言葉を聞いて相当苦労されたんだろうなと思う半面、

私たちフリーランスにとっても大事な言葉だと感じました。

頭の柔らかさとその真逆の執着心は持ってなければ成功は掴めませんよね。

https://twitter.com/toshiino107/status/1182112249453789197

「柔軟性と執着心」

この言葉、ものすごく心にググッと来ませんか?

柔軟性と執着心って、相反する感情ですよね。でもどちらかだけだとダメだと思うんです。

柔軟性だけであれば、 軸がぶれてしまう可能性がありますし、執着心だけであれば、冷静な判断力がなくなってしまいます 。

つまり良い結果を生み出すためには、このどちらも持っておかねばならないんです。

2、感謝の気持ちを持つ

気持ちに焦りを持ってしまったり、怒りの感情を持ってしまった時には、自分自身の冷静な判断が出来なくなってしまいます。

そのようなときにミスを指摘されてしまったり、嫌味なことを言われてしまったり、非難されてしまうとついカッとなってしまいます。

しかし常に感謝の気持ちを持っておくことで、そのような感情を持ってしまいそうなときににおいても平常心を保つことができます。

自分自身の相手をみる視点が変わるからです。

自分に対する負の感情ととるか、自分を思っての激励と取るかによって、受け手にある自分自身の状況は大きく変わります

そのためには日頃から「ありがとう」という気持ちを持ち続けたいものです。

3、ポジティブに捉えるようにする

先日、このようなツイートもしています。

ポジティブに考えることができないという人がいますが、

これは訓練によって変えることができます。

またネガティブな性格を気にしている人がいますが、

慎重にビジネスを進めていくためには重要なポイントだとも言えます。

このように自分自身の性格を全てプラスに捉えて行けばいいのです。

https://twitter.com/toshiino107/status/1182493718378512384

どんなことでもポジティブに捉えることができれば、どんな場面においても有利に働くように思います。

特にビジネスにおいては日々様々なことがありますから、一つ一つのことにとらわれて自分を見失うようなことがあると、前に進めなくなってしまいます。

ガクッと落ち込んでやる気を失うようなことがあったとしても、「なるほど」と捉えることができれば少しずつでもまた前進していくことができます。

成長している人や、成功している人をみると明らかにこのようなポジティブ思考を感じることができます。

「平常心」によってビジネスを正しい方向に導いていくことができる!

フリーランスが平常心を持ってビジネスに取り組めるコツ

1、柔軟性と執着心を持つ

2、感謝の気持ちを持つ

3、ポジティブに捉えるようにする

フリーランスになると、さまざまな場面で不安や焦りが出てしまいますから、平常心を保つことができるように、どのような場面においても心を整えられるように自分でコントロールできるようにしておく必要があります。

いったん心が乱れてしまった場合には、冷静な判断が出来ず、間違った方向に進んでしまい、どんどん悪循環に陥っていくことになります。

反対に心が安定していれば冷静に判断することができますし、常に正しい行動がとれるようになります。

しかしそれは周りの責任ではなく、自分自身の心の持ちようなのです。

常に考え方の癖を正していけば、必ず自分のビジネスを良い方向へ導いていくことができるのです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事