WEB集客でのSEO対策に必要なランチェスター戦略!独自コンテンツに集中して専門性の高い記事を心がける
Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

WEB集客のためのコンテンツ作りをはじめて、ココナラではPROライター認定を受けてます。月収は月70万円ほど稼げるようになりました。

わたしは『SEO対策を踏まえた質の高いコンテンツを提供する』ことをモットーに業務を行っています。

SEO対策においてはグーグル検索の仕組みを理解することはもちろん、ランチェスター戦略を駆使していかにライバルを抑えて集客するかということを考えながらコンテンツを作成しています。

ランチェスター戦略とは簡単にいえば『ウリ』のこと。企業や個人事業においては取り組む業務ジャンルのなかに、キラリと光るウリが必ずあるものです。

ここではWEB集客でのSEO対策に必要なランチェスター戦略についてお伝えします。

こんな記事も書いてますので参考にしてみてください。

ランチェスター戦略を活用したSEO対策とは

・ランチェスター戦略とは個人事業や中小企業でも大手に対抗できる戦略のこと

ランチェスター戦略といえば「弱者の戦略」。WEB集客においても個人が大手や大規模メディアに対抗しようと思うと、このランチェスター戦略が有効になると考えています。

ランチェスター戦略ってなに?

ランチェスター戦略とは、もともと戦争で弱者がいかにして強者に勝つことができるかという戦略のことで、いまではその考え方をビジネスに取り入れられています。

わたしは菅谷信一さんから直接ランチェスター戦略の基本を学び、ビジネス戦略の根底としているものです。

ここでは難しい話は避けますが、弱者が強者に勝つためには、同じ戦略では勝ち目はありません。そのため強者にはできない戦術で勝利しなければならないのです。

つまりWEB戦略においても同じことがいえ、大手が取り組んでいるようなオウンドメディアなどに対抗しようとすると無理があります。

でも大手だからできないことももちろんありますから、特定のジャンルや地域においてナンバーワンを目指すことがランチェスター戦略の特徴であるといえます。

ランチェスター戦略を活用したSEO対策

先日、ブログで月800万円稼ぐマナブさんが、このようにツイートしています。

これがまさにランチェスター戦略を活用したSEO対策だといえます。

さらにこのようなツイートも。

このように聞くと、個人でもSEO対策で勝てるような気もしますよね。

【結論】独自コンテンツに集中して専門性の高い記事を心がける

SEO対策の結論としてはマナブさんもおっしゃる通り、独自コンテンツに集中して専門性の高い記事を心がけるということ。

これがまさにランチェスター戦略であるということなのです。

そのジャンルに精通している人であれば、必然的に専門性は高くなります。あとは、読者にどのように伝えていけば、分かりやすく理解してもらえるかという観点を持っておけばいいでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事