【初心者でも安心】ブログ運営ならWordPressで!断然おすすめできる5つの理由
Pocket

こんにちは、いのきぶんいちです(@toshiino107)。

ブログ運営するなら『WordPress』を絶対的におすすめしています。

その理由は次の5つのポイント

・高品質なブログが運営できる
・独自ドメインが使える
・記事の更新がカンタン
・不要な広告が入らない
・SEOに強い

ということです。

ここではわたしが実感しているデメリットについてもありのままにお伝えしていきましょう。

ブログ運営はWordPress!断然おすすめできる5つの理由

・高品質なブログが運営できる
・独自ドメインが使える
・記事の更新がカンタン
・不要な広告が入らない
・SEOに強い

初心者でも中級者でもおすすめできるブログ運営方法は『WordPress』を活用することです。

無料ブログのように手軽に記事を更新することができますし、利便性もかなり高いことで知られているからです。

高品質なブログが運営できる

WordPressは「テーマ」を変更することで、好みの外観にすることができます。

「テーマ」は無料のものも充実しており、無料テーマでも十分にSEO対策が施されているものがあります。

わたしがもっともおすすめする無料テーマは、「Cocoon」です。

無料テーマで悩んでいるのであれば、これ一択です。

むちろんダウンロード無料で、追加料金など必要になりません。

テーマには有料のものもたくさんあり、よりデザイン性にこだわるのであれば、有料のものをおすすめします。

テーマ自体は1万円程度で購入できます。

すでに企業で使いやすい仕様になっていたり、個人事務所向けにデザインされていたり、用途に合わせて使い分けることができますからとても便利ですね。

独自ドメインが使える

ドメインとは「http://~」といった、ブログの住所のことを指しています。

独自ドメインは、自社や個人がブログ運営するうえでもっとも大事なものだといえます。

無料ブログを利用する場合には、どうしても独自ドメインを利用することができません。

オプション費用で独自ドメインを利用できるものもありますが、それならばWordPressを活用するほうが拡張性も高いのでおすすめできます。

記事の更新がカンタン

WordPressのプレスの初期設定してしまえば、あとは無料ブログ並みに手軽に更新することが可能となります。

もちろん文字装飾や画像の入稿、ユーチューブ動画のはめ込み、インスタグラムのはめ込み、地図のはめ込みなど簡単に行えます。

WordPressのようにブログ型のサイトでなければ、htmlなどのプログラミング言語の基礎知識程度は必要になりますから、やはり更新作業が手間になってしまいます。

不要な広告が入らない

無料ブログだとどうしても不要な広告が入ってしまい、美観を損ねてしまいます。

日記程度でブログを始めたいという人ならばそれでもいいのかもしれませんが、企業や個人事業で利用するには不向きだといえます。

オプション費用で広告を外すことができるブログもあるのですが、そのような費用が必要なのであればやはりWordPressに軍配が上がるのではないでしょうか。

SEOに強い

WordPressを活用する目的として、「SEOに強いから」という理由の人が多いです。

WordPressのシェアが大きいのは、利便性が高いだけではなく、SEOの視点によるものも大きいでしょう。

内部リンクなどすでに施されていますので、記事をどんどん入稿すればどんどん強いドメインへと成長させることができます。

ブログでWordPressを活用すればいいのか悩んでいる場合、その理由の一つに「SEOに本当に強いのかどうか」が気になるのではないでしょうか。

もちろんどんな記事でもアクセスが集まるようなものではなく、キーワード選定、コンテンツの質はとても重要になることは間違いありません。

WordPressを利用する前に知っておきたいデメリットとその対策

・サーバー・独自ドメインの設定が手間
・費用負担が発生する
・検索されるまでに時間が必要
・機能面を高めるには「プラグイン」をインストールする必要がある

ここではWordPressのデメリットと、その対策についてお伝えします。

サーバー・独自ドメインの設定が手間

WordPressを活用するには、サーバーとの契約・設定、独自ドメインの購入・設定が必要になります。

こういう設定一式が手間になるから、WordPressを使いたくないという人が多いのも事実です。

慣れればそれほど手間になるものではないのですが、いきなりまったく知識がない状態ならば難しい設定かもしれません。

そういう場合、サーバーなどで設定サポートがありますので利用するといいでしょう。

また、ココナラなどでWordPressの設定をしてくれるサービスに依頼することもできます。

5000円程度でサービスを見つけることができますから、丸投げしてしまうことも一つの考え方です。

費用負担が発生する

無料ブログとは違い、サーバーのレンタル費用、独自ドメインの購入費用が必要になります。

とはいえ、レンタルサーバーが年間で1万円程度、独自ドメインなら年間1000円~2000円程度で取得することができます。

年間1万2千円ほどで、本格的なWordPressブログを所有できるのですから、大きな負担になることはありません。

検索されるまでに時間が必要

WordPressはアメブロなどのように、専用のコミュニティがありませんから、記事を投稿してもすぐに読まれることがありません。

アクセスを増やしていくためには、SEOに強い記事をどんどん投稿していかねばなりません。

ある程度のアクセスを集める前に挫折してしまう人が多いのはこのせいです。

この対策としては、SNSと連動させることがおすすめです。

わたしもツイッターやフェイスブックと連動させていますが、それらからアクセスがあります。

ツイッターなどはフォロワーが増えることでブログへ誘導することができますから、WordPressには必須のツールと言えるでしょう。

機能面を高めるには「プラグイン」をインストールする必要がある

WordPressでさまざまな機能を活用していくためには、「プラグイン」と呼ばれる専用のソフトをダウンロードさせる必要があります。

WordPressのテーマには必要な機能が搭載されているものも多いのですが、足りない機能に関してはプラグインが必要になるのです。

どのようなプラグインがあるのかについては、情報を集めなければなりません。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事