Pocket

私は独立起業して成功するために、必ず毎日行なっているという習慣があります。また同時に絶対にこれだけはしないという習慣も存在します。

これは私自身が経験によって実感したというものもありますが、多くの成功者が実践しているものでもあります。

とても簡単にできるものですが、毎日続けるとなるとなかなか難しいものです。でもこれを実践できた先に、成功が待っていると考えています。

私が絶対にやらない4つの習慣

愚痴をいう、人のせいにする、言い訳する

これって周りから聞いてても、いい気持ちはしないですよね。 言っている自分も、それですっきりするなんてことはありません。

愚痴や言い訳を言ってしまう気持ちは分からなくもありません。

そりゃ長い人生ですから、人のミスに巻き込まれるようなこともありますし、 人のせいで失敗してしまうようなことも少なからずあります。

でも愚痴を言ったって、人のせいにしたって、言い訳をしたって、なんら状況が変化するわけではありません。状況が好転するならまだしも、言い訳を言ってしまった時点でその結果を受け止められない自分がいるのですから、成功するはずなんて絶対ないのです。

私はその場から逃げてしまうような人間でした。でも独立した時に、もうこのようなことを言うことやめようと決心したのです。

とはいえ周りにはいろんな人がいますから、複雑な気持ちになることもあります。そのような時は、この人がいるから自分が成長できると考えるようにしています。本気でそのように思えば、その人に感謝することもできますからね。

人に感謝することってとても大事です。

失敗を恐れて行動しない

失敗することはとても怖いです。私は失敗を恐れて逃げてしまうような人間ですから、失敗を恐れずにどんどんチャレンジできる人はとても尊敬します。

そもそも失敗を恐れていては独立起業なんて絶対にできません。100%成功する独立起業なんてあるわけないのですから。

そう考えると何が成功するかなんて誰にも分かりません。自分自身がどれだけ深く考えたとしても、100%成功する方法を考えつくことなんてあるはずないのです。

じゃあやるしかないですよね。これやってみようと思ったら、失敗を恐れずにやるしかないのです。

失敗したら辞めたらいい。でも失敗しなけりゃ、万々歳ですよね。

私が今行なっている WEBライターなんてそんな感じです。最初から無理だなと考えていれば、ここまで収益を伸ばすことはできなかったでしょう。

これからもどんどんチャレンジできる人間でありたいと考えています。

ネガティブに物事を捉える

ネガティブに物事を捉えてしまったら、もうそれだけで行動できなくなってしまいます。

私はそれほどネガティブに物事を考えてしまう性格ではありませんが、それでもやはりうまくいかなければネガティブに考えてしまいがちです。

物事がうまくいかなければ、新たな行動が必要かもしれませんし、今やっていることを修正しなければならないかもしれません。

ネガティブに考えるのではなく、行動に結びつけることが大切だと考えます。

夜更かしする

私だけではないとは思いますが、睡眠をしっかりと確保しなければ、次の日のパフォーマンスにものすごく影響します。

会社勤めの時には、飲みに行ったり遊びに行ったりして、睡眠不足のまま出勤するようなこともありましたが、独立起業してしまえばこんなことをしていると全て自分に返ってきます。

ある意味毎日が勝負ですから、絶対にベストな状態で仕事ができるようにしています。

もちろん時には飲みに行くようなこともありますが、夜更かしだけは慎んでいます。

私が習慣化している5つの習慣

チャレンジしてみる

まずやってみるということです。チャレンジしてみないと、それが正しいのか正しくないのかすら分かりません。それがビジネスというものです。

私はWEBライターをしていますが、時折私自身が執筆したことがない内容の依頼を受けることがあります。受けるか受けないか悩みますが、最終的には受ける方向で返事を返します。

依頼があった時点で「これは無理だ」と考えてしまうことによって、もう二度と考えることはないからです。

そうではなくて、「この依頼はどうすれば受けることができるだろう」「どうすれば執筆することができるだろう」と考えるようにしています。

そのように考えれば、受けることができないという仕事はそれほど多くありません。

ポジティブに考える

独立起業してからは、正直言って物事をポジティブに捉えないとやっていけません。

もちろん立ち止まったり振り返ったりして、修正したり反省したりすることは必要です。

でも基本的に物事をポジティブに捉えていかないと、前に進むことができないのです。

ポジティブに物事を捉えることは、自分自身のモチベーションを高めることにもつながります。

モチベーションが高まれば行動力が伴いますので、必然的に結果が出しやすい状況になるのです。

学習する

成功している人って、人よりも圧倒的に勉強しています。これは間違いありません。勉強せずに成功している人なんて一人もいないのです。

独立起業して仕事をどんどん追求していくと、分からないことがたくさん出てきます。つまり勉強しないと前に進んでいくことができないのです。

元々私は自分自身を読書家だと言えるぐらい本が好きでありましたが、さらに多くの本を読むようになりました。

本を何冊も買うとそれなりの金額になりますが、これで多くの知識を得られるのであれば安い買い物だと思います。

正直、研修や講習などを受けに行くと、高いものであれば数万円程度のものも少なくありません。数万円のお金があるのならば、たくさんのいい本を購入することができます。

繰り返し読んでいって身に染み込ませていけば、それが自分自身の肉となり骨となっていくのです。

健康を心掛ける

私は毎日、 ウォーキングしたり筋トレしたりしています。年齢も48歳ですので、段々と身体がガタついてきているのは間違いありません。

やはり自分自身のメンテナンスは必要です。

健康に心がけていれば、精神的なストレスを回避することも出来ますし、毎日の生活が楽しいものになってきます。

なんとなく調子が悪いなあなんて考えながら独立起業することは、はっきり言って無理です。

健康を損なってしまえば、自分だけではなく家族までも巻き込んでしまうのです。絶対自分自身は健康であり続けなければなりません。

特に私は会社勤めの時に体調を崩していますから、健康に対する意識は高く持っています。

人に感謝する気持ちを持つ

成功するためということだけではなくて、生活している中で人に感謝するということはとても大事なことです。

依頼主や仕事に関わる人だけに、感謝の気持ちを伝えるという人は少なくないと思いますが、 やはりこういう気持ちって日頃から持っておかなければならないと思うんです。

だってどう考えても、仕事くれる人にだけ感謝して他の人には全く感謝しないっておかしなことだと思いませんか。日頃から人に対する感謝の気持ちを持っていて初めて、仕事で関わる人達にも感謝の気持ちを持てることができるものです。

例えば家族や友人、近所の人など、日頃から声をかけてもらったり、助けてもらったり、支えになってる人が多いと思います。

まずは身近な人に対して感謝の気持ちを持てるような、そんな人でありたいと考えています。

成功はとってもシンプルなことの繰り返しである

この成功者が必ず行う習慣5つと、絶対にやらない習慣4つは、私が必ず守っていることです。

こう文字にして書いてみると、ごくごく当たり前のことのようにも思います。でもこれをずっと続けるとなると、やっぱり意外とできないもんなんですね。

ですので私はノートに書いて毎日頭に焼き付けています。

自分がしなければならないこと、絶対しないこと、ノートに書き出して毎日読んでから仕事をしています。

するとこれが習慣化されていくんです。この方法は神田昌典さんの本「非常識な成功法則」に書いてあったことです。それを忠実に守っています。


ノートに書き出すということは皆さんも是非行ってみてください。私も少しずつですが、収益が上がっていますので、やはり効果は絶大だと言えるでしょう。

結局成功することって、とてもシンプルなことの積み重ねをいかにできるかじゃないかと思います。

あのイチロー選手も、小学校3年生の時から1日たりとも素振りを休まなかったみたいですしね。

結局そういうことなんです。成功者だけが知っている特別な魔術のようなものはありません。

まとめ

私は独立をして、ひとつだけ絶対曲げたくなかったことがありました。

それは「人と同じことをしない」ということです。

独立起業して10年間やり続けることができる人の割合はたった10%だと言われています。

要するにそれは、「人と同じことをしていると失敗する」と言い換えることもできるのではないでしょうか。

私は今回お伝えしました必ず行っている習慣5つと、絶対にやらない習慣4つは必ず守るようにしています。

大多数の人はあまりに単純すぎて「こんなことで成功したら誰だって成功する」と思うはずです。

でも結局誰もやってないんですね。だから人と同じことをしないことになるんです。

ビジネスも同じで、こういう当たり前のことを積み重ねることができるかどうか、それが信頼を勝ち取るための手段だと思います。

それが出来なければ生き残っていくことができませんから。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事