Pocket

先日、ブログ集客の記事にはキーワード選定が大事というお話をさせていただきました(参考:ブログ集客のためのキーワード選定~「Googleサジェスト機能」を使ってみよう!)。

Googleのサジェスト機能を使って、記事の方向性やタイトルを決めていくことはとても重要です。

では次に小見出しや記事に盛り込むべきキーワードを、無料サービス「関連キーワード取得ツール」を活用してピックアップしてみましょう!

Googleサジェスト機能のおさらい

Googleサジェストにて、2語目や3語目のキーワードを決定すると記事の方向性が決まります。

例えば観光客向けにお店を紹介したいのであれば、店名ではなく「カフェ」「ランチ」など具体的なキーワードで検索されるようにし、地名なども併せるようにすると効果的です。

「京都 カフェ」「京都 ランチ」などですね。ただ京都では地域がそれほど限定されておられず、かなり広い情報となってしまいます。「京都駅」「京都駅周辺」など、絞り込んだ状態で検索されることがベストです。

ただしそれでもライバルが多いのであれば、このサジェスト機能を使うと、


「京都駅 カフェ 抹茶」「京都駅 カフェ 穴場」「京都駅 カフェ 喫煙」など


「京都駅 ランチ 安い」「京都駅 ランチ 和食」「京都駅 ランチ 1000円以内」など

このような絞り込みができるキーワードが見つかります。このキーワードを用いてタイトルと記事内容を決定し、実際に記事にしていくと、ニーズに沿った記事になるのです。

詳しくは過去記事見てくださいね。(参考:ブログ集客のためのキーワード選定~「Googleサジェスト機能」を使ってみよう!

「関連キーワード取得ツール」の活用

タイトルや記事内容が決まれば、あとは記事内容を書いていくだけかというとそんなことはありません。

記事のボリュームにもよりますが、いくつかの見出しで内容をくくった方が読みやすくなりますし、見栄えも良くなります。

見出しや記事内容に使うキーワードについては、
関連キーワード取得ツール
を使うととても便利です。

無料で使えるツールですので、ぜひみなさん活用して頂きたいと思います。

私がいつも使っているツールはこれ!

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

無料で活用でき、インターネットサイトですから、ダウンロードなどする必要もありません。とても手軽に活用することができます。

例えば「カフェ」と検索してみると、実際に「カフェ」と一緒に検索されているワードが出てきます。

もしも「京都駅 カフェ 抹茶」のキーワードでタイトルや記事をつくるのであれば、その内容にそったキーワードをここから調べてみます。

するとこんなキーワードを発見することができました。
「インスタ映え」「おすすめ」「かわいい」「テラス席」・・・
「京都駅 カフェ 抹茶」と併せて、上記3つのワードで見出しをつくることができそうですね。

そのほかにも、「コンセント」「クレジットカード」「駐車場あり」など、使えそうなキーワードがたくさんありますから、これでブログの記事ネタは尽きないでしょう。

実際に記事構成を考えてみた

では「京都駅 カフェ 抹茶」「京都駅 ランチ 1000円以内」でブログ記事のタイトルと記事の見出しを考えてみました。

【タイトル(例)】
「京都駅から徒歩3分~抹茶スイーツが楽しめるカフェ!(店舗名)」

【見出し・内容】
・インスタ映えと評判の抹茶スイーツって?
・おすすめの和食スイーツは?
・この時期ならテラス席がオシャレ



【タイトル(例)】
「京都駅チカ!ステーキランチが1000円以内って?!風情あふれる(店舗名)で」

【見出し・内容】
・日替わりステーキランチ1000円が人気
・優雅に過ごせる店内で古都を満喫
・京都駅から徒歩3分

共に、「関連キーワード取得ツール」にて、「カフェ」「ランチ」のキーワードを引っ張ってみました。

タイトル、見出しにキーワードを盛り込んでいます。これで記事を入れていくといいですね。

まとめ

無料のサービス「関連キーワード取得ツール」を使って、ブログのネタ探しやタイトル・見出しのキーワード選定に役立てて頂きたいと思います。

今回、
関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
をご紹介しましたが、無料のサービスはほかにもあり、
Goodkeyword
なんかも人気ですね。

自分自身にあったものをお使い頂ければと思います。次回はもう少し突っ込んだ使い方をお使いしたいと思います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事