Pocket

インターネットでブログが集客のために有効だと分かっても、
「何を書いていけばいいのか分からない」
という人もおられることでしょう。

特に初めてブログに取り組むという人であれば、
「考えてもまったく案が浮かばない」
のではないでしょうか。

しかしコツコツと積み上げていくことで、あなたのショップや治療院、事務所などにおいて強力な集客マシンとなることは間違いありません。

どのようにブログをスタートさせればいいのか、その考え方についてお伝えしていきます。

続けていくための覚悟を決める

ブログを続けていくことは「いばらの道」といっても過言ではありません。自分自身の業務のほかにブログを書いていかねばならないのですからね。とっても大変なことなのです。

先日、私は月間100万PV(累計で100万ページ見られているということ)を達成しているというブログを拝見させて頂きました。

もちろんブロガーさんではなく、法律事務所を運営されている方です。ページ数だけみるとざっと500ページ以上あり、1記事の文字数も多いものでは5000文字以上も入稿されている記事もありました。

5000文字の記事を書こうと思えば、やはり記事構成から考えていくと、2時間では終わらないかなと思います。記事を書くだけではなく、文字装飾や簡単な画像なども入れていかねばならないですし、それなりに時間を要します。

これを毎日毎日行使し続けていくということは、ものすごく大変なことであることは何となくでもイメージできるかと思います。

でもこの法律事務所は、月刊にサイトからの問い合わせは3000件を超えるそうです。すさまじい破壊力であることが分かりますよね。

でも最初はまったく成約に結び付かなかったそうです。でもやっぱり継続は力なんですね。続けていくなかで、制約が少しずつ増えていったのです。

ブログの目標は読む人の「悩みを解決すること」「感情を満たすこと」

ブログを始める目標ってなんでしょう。

「集客すること」
もちろんその通りです。

しかし集客を目的にブログを始めるのであれば、ブログを続けることはできません。

先ほどの法律事務所の事例でも、最初はなかなか成約に結び付かなかったといいました。集客を目的としていると、この時点で辞めてしまうのです。

ブログを続ける最大の目標は読む人の
「悩みを解決すること」「感情を満たすこと」
にあります。


あなたのブログを見る人には、どのような悩みがあるのでしょう。
どのような感情でブログを読んでいるのでしょう。

ブログの目標というのは、顧客となる人の悩みや感情を掴むことから始まるのです。

この記事も参考にしてくださいね。

ブログに書かねばならないことは悩みを解決し、感情を満たすこと

少々前置きが長かったのですが、あなたの仕事においての顧客はどのような悩みをお持ちで、どのような感情を満たしてほしいのか把握されていますでしょうか。

もしもブログに何を書いていいのか分からないということでしたら、まずは顧客の声に耳を傾けてみましょう。

治療院をされているのでしたら、痛みに悩んでいるのかもしれません。

お店をされているのでしたら、おいしいスイーツが食べれるお店を探しているのかもしれません。

そのニーズを掴むことができたら、ピンポイントでブログを書くことができますし、検索されやすくもなるでしょう。

こんな記事も参考にしてくださいね。

まとめ~検索キーワードだけがすべてではない

「ブログに何を書けばいいのか分からない」とインターネットを探ってみると、多くは「キーワード」について書かれています。

これはもちろん間違いではありません。私の過去記事「ブログ集客のためのキーワード選定~「Googleサジェスト機能」を使ってみよう!」にも書きましたが、検索キーワードは悩みや感情の集まりですから。検索キーワードを使ってブログを書くことはとても大事なことだといえます。

でもこの検索キーワードがすべてではありません。

あなたの顧客は、この検索キーワードであがって来ないニーズを持っているのかもしれません。

またあなたのお店や治療院、事務所には、検索キーワードにあがって来ない魅力があるのかもしれませんから。

キーワードについては、こちらの記事も参考にしてくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事