Pocket

こんにちは、いのきぶんちです。

ブログを書きたいけど、どのような内容を書けばお客さんの心に届くのか分からないという人もたくさんおられます。そんな悩みを今までにたくさん聞いてきました。

心に刺さる記事を書くために、わたしが必ずしていることは「悩み探し」です。悩みにニーズがあるからですね。

では実際に、悩みを知るためにわたしがどのような作業をしているのかお伝えしていきます。

このような記事も参考になりますのでご覧くださいね。

スポンサーリンク

「Yahoo!知恵袋」「教えて!Goo」を利用する

わたしは常日頃から考えているのが、「ブログ記事は悩んでいる人の心に届くこと」。

自分自身の自己満足で記事を書いているだけでは、絶対に読んでもらうことはありません。そのためみんながどのような悩みを持っているかを必ず調査します。

その調査に一番いいのが「Yahoo!知恵袋」「教えて!Goo」。

悩んでいる人が、そのまま質問していますので、なかなか私たちがアンケートしたり、直接お客さんに聞いたりするうえで掴めない本音の言葉を知ることができます。

こんないいサービスが無料で見ることができますので、活用しないのはもったいない。どのように活用して、悩みを知ればいいのかお伝えしましょう。

Yahoo!知恵袋では、どのような悩みが相談されているのか

例えば、接骨院を営む人であれば、お客さんが接骨院に対してどのような思いを持っているか知ることはとても大事です。

ではYahoo!知恵袋で、「腰痛 接骨院」で検索してみましょう。するとこのような質問が投稿されているのが分かります。要約して内容をお伝えしましょう。

「突然の腰痛で、近所の接骨院に行きました。痛みのある腰は一切触らずに、別の場所をマッサージしたっだけでした。どうしてなのでしょうか?」

「腰痛のために接骨院に行ったのに、なぜ保険が効かないのでしょうか?」

「接骨院で請求される料金がよく分かりません。」

「接骨院で行う電気治療にはどのような効果があるのでしょうか。」

「腰痛になりました。治療は整形外科、鍼灸、整骨院などどこに行けばいいのでしょうか。」

これ実際に整骨院を運営されている人が読まれて、どんな印象をお持ちになるでしょうか。

「こんなのいつも説明してるから、うちは大丈夫!」

そんなことを思っていませんか?意外にこのようなことはみなさん思っておられることなのです。

このようなことを丁寧にブログで説明してあげると、グンと信頼度が増してきます。またブログでアウトプットしておくと、実際の施術の際にも、ここは丁寧に説明しておいてあげたほうがいいなって部分を理解することができます。

このように悩みを掴んでおくことはとても大事なことなのです。

キーワードツールだけに頼ってはいけない

過去記事「ブログネタ・集客に「関連キーワード取得ツール」を活用してみよう!」にて、ブログを書き続けるためのキーワード探しにおいて、「関連キーワード取得ツール」を使うといいとお伝えしました。

これは実際にグーグルでよく検索されているキーワードを見つけるためのものですので、とても便利なツールであるといえます。

しかし、あくまでグーグルで検索されているキーワードということであって、本当に困っている人や悩んでいる人が検索しているとは限りません。私たちのような、キーワードを探している人間だって検索しますし、業者や企業が検索している場合だってあります。

参考にするにはとてもいいツールなのですが、やはり「Yahoo!知恵袋」「教えて!Goo」を併用しながら活用することがいいでしょう。

ちなみにこの「関連キーワード取得ツール」は、キーワードを検索すると、「Yahoo!知恵袋」「教えて!Goo」も同時に検索することができますのでとても便利です。しかも無料で活用できるので、活用しない手はありません。

まとめ~悩みを知ればライバルは怖くない!

悩みや不安なことを知ることはとても大事です。それを解決してあげることが、そのまま私たちの仕事になるからです。

ある意味、この部分だけを完全に把握しておけば、もうライバルたちはまったく怖くなくなるでしょう。そんな調査をじっくりしているライバルもそう多くはないからです。

そのため「Yahoo!知恵袋」「教えて!Goo」で知り得た情報は、ブログにどんどんアウトプットしていき、自分のスキルを高めるようにすればいいのです。

分からないことは勉強しなければなりませんし、どのように説明すれば分かりやすいのかを工夫することも大事です。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事